検索
  • 院長

シミ対策に


シミの原因は紫外線と皮膚刺激です。一度ついてしまったシミはなかなか取れません。

シミ対策として最も有効なのはレーザー治療ではありません。レーザーはメラニン細胞を焼灼し、一時的には色素を消しますが、その部位には炎症が起こります。長期的には先ほど述べた強い皮膚刺激となって、よりシミがつきやすくなります。

シミ治療で信頼できるものの一つにハイドロキノンというメラニンの合成を抑える薬があります。

数年前に副作用(白斑症)を起こしたロドデノールと違い、10年以上処方されている比較的副作用のない薬剤です。

当院では、ハイドロキノン含有遮光コンシーラー(SPF50/PA+++)とハイドロキノン含有クリームを販売開始します。それに伴い、従来品のDRXハイドロキノン液を在庫処分価格で提供致します。

シミでお困りの方、是非この機会にご相談ください。

注意:シミの種類によっては有効性の無いもの、悪性の腫瘍である場合などが考えられます。購入希望の方は医師の診察を受けて頂きますので、保険証を持参ください。


閲覧数:145回0件のコメント

最新記事

すべて表示

5/12(木)は大阪での講演会講師出席のため18:00受付終了 18:05終診となります。 (先日の投稿では18:20受付終了となってましたが、時間を間違えていました。お詫びします。) ご理解のほどよろしくお願いします。

GW前は本日と4/30(土)まで。 GW明けは5/6(金)からになります。 *5/2(月)は休診なりますのでご注意ください。

当院での3回目ワクチン/小児ワクチンは終了しました。 (希望者が1バイアル6人分に満たない日が連続したため)