Copyright © 2016

kobe-tsujiclinic.com

All Right reserved

自由診療
​AGA ED antiAGE

​【AGA-男性型脱毛症】

​AGAとは男性型脱毛の略です。

毛には毛周期というサイクルがあり、2~6年周期に生え変わるのが一般的です。

AGAの場合、ジヒドロテストステロン(以下DHT)が毛周期に作用し、休止期毛が増えることによって脱毛します。DHTは男性ホルモンの一つであるテストステロンから作られますが、この産生を減らすのがAGA治療薬となります。

当院では現在、2種類のAGA治療薬を処方しております。

フィナステリド:プロペシアのジェネリックです。DHTを産生する酵素を1箇所止めて休止期毛を減らします。

ザガーロ®︎:DHTを産生する酵素を2箇所止めることにより、フィナステリドより毛密度、毛の太さとも増加します。

注意事項

AGA治療薬は男性ホルモンの分泌を抑えるわけではないので、勃起不全は起こりません。

肝機能障害、前立腺癌で治療中の方は服薬できません。

男性が内服していても精液への移行は極微量なので妊活に影響はありませんが、女性が内服した場合は胎児に影響を与えるリスクがあります。

以上の理由から服薬中に献血はできませんのでご了承ください。

​【ED-勃起不全】

ED薬はPDE-5阻害薬で、陰茎周囲の神経に作用して血流を増やし機能すると考えられています。

狭心症や脳梗塞、脳出血などの血管系の既往歴のある方、不整脈など心肺系の既往歴のある方は服薬できませんのであらかじめご理解ください。

当院では4種類のED治療薬を取り扱っております。

バイアグラ、バイアグラジェネリック、レビトラは急速な作用で1時間ほどで効果があります。

シアリスは緩徐に作用しますが、自身の意思でのコントロールが用意であると言われています。

高頻度の副作用としては鼻閉があります。鼻詰まりのような症状が出たら効き始めです。

効果、副作用に関しては個人差がありますので、お試しセットとして3種類を1錠(枚)ずつ安価で提供させていただきます。ご自身に合ったものをお使いください。