Copyright © 2016

kobe-tsujiclinic.com

All Right reserved

Q&A
Question & Answer

​【ステロイドの副作用について】

およそ20年程前にステロイドの副作用が(過度に誇張されて)ニュースになりました。

その影響で、治療受けない、または民間療法のみに頼ってしまう患者さんが増え、結果として紅皮症(アトピー性皮膚炎の最重症)となってしまう患者さんが増えました。

ステロイドは薬です。薬とはその人ごとに使い方が異なるものです。そしてそれを責任を持って管理するのは専門の皮膚科医師の仕事です。副作用の起きる塗り方をしている方には必ず事前に注意します。ステロイドを塗りたくない人には無理に処方をしません。ただし、副作用の知識がなく漠然と避け続けるのはあなたの為にはなりません。しっかりとした知識を持った上で御自身が希望される治療法を出来る限りサポートさせて頂きます。

辻クリニックはあなたにあった治療法を提案し、一緒に考えます。

​【ジェネリック医薬品(後発品)について】

​当院では出来る限り安価な後発品を処方します。

​外用剤については(薬剤安定性の理由から)先発品のように効果の出ないものがあります。処方の際は理解頂きますようお願いします。

​【アレルギーの検査はできますか?】

当院では少量の採血で39種類のアレルギーセットを調べられる検査を導入しております。

小学生以下の子供では免疫がまだ未成熟なため、十分な問診をした上で必要があれば実施します。

【アトピーは遺伝しますか?予防法はありますか?】

​諸説はありますが、遺伝はしません。

ですが、環境による発症は十分考えられます。

親がアトピーの治らない環境で生活している場合、子供に発症するリスクがあります。

実際どうすればいいか、その子の肌質にあった予防法を一緒に考えましょう。